結局なくならない仕事とは「機械化できない仕事」じゃない?

[カテゴリ]フリーランス生活

私はフリーランスとしてwebデザイナーをやっていますが、デザイナーという職業をやっていてつくづく感じるのが、「デザインの仕事はなくならないだろうな」ということです。

なくならないどころか今後ますます必要とされ、デザインの重要性が認められていくんじゃないかと思うのです。

なんでそう思うかっていうと、「デザイン制作は機械化できない」からです。

スポンサーリンク

「なくならない仕事」=「機械化できない仕事」

デザイン制作は、一部の作業だけを取り上げると自動化できたり、テンプレート化できる部分もありますが、それだけで成り立つデザインの案件(依頼)なんてまずありません。

デザインの仕事とは

デザインの仕事は、
例えば、

  • 混沌とした情報を体型建てて整理し、それをわかりやすく伝える
  • 人の心を動かして行動を後押しする

といったような目的を、視覚表現を用いて成し遂げることです。

こんなこと人間にしかできません。

なので「デザインという職業はなくならない」と思うわけです。

もちろん、なくならない仕事(機械化できない仕事)はデザインだけではないでしょう。

以下に、私がこの先なくならない(機械化できない)と思う職業と、
逆になくなっていく(減っていく)と思う職業をピックアップしてみました。

 

なくならない職業となくなっていく職業

なくならない(機械化できない)と思う職業

デザイナー、ライター、コンサルティング、プロスポーツ選手、歌手、俳優、など

なくなっていく(減っていく)と思う職業

税理士、建築士、運転士、、銀行員、販売、など

 

「なくならない職業選び」という視点をもつ

こうやって分類してみると、共通項が見えてきます。

なくならない職業の方は、実力だけの世界で、
なくなっていく職業の方は、資格や学歴によって就ける職業が多いですね。

さすがにプロスポーツ選手や歌手、俳優などは、誰でもなれるわけじゃないですが、デザイナーやライターなんかは、デザインや物書きが好きな人なら経験を積めば誰でもなれる職業です。

これからどんな仕事をやろうかと考えている人は、「なくならない職業選び」という視点をもって考えてみることも大切かもしれませんね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

電卓の上にいるビジネスマン

【フリーランスの節税】自宅兼事務所なら家賃の一部を経費に計上しよう

自宅の一部を事務所として使用する場合、家賃の一部を経費に計上できます。 私自身もそうなんですが、フリーランスとして働くwebデザイナーやフリーライターなどの…

国民年金の2年前納がクレジットカード払い可能に!口座振替二年前納とどっちがお得?

国民年金の2年前納がクレジットカード払い可能に!口座振替二年前納とどっちがお得?

これまで国民年金保険料を2年前納する場合、納付方法は口座振替しかありませんでしたが、ついに平成29年4月分から現金とクレジットカード納付による国民年金保険料の…

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。 ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど…

フリーランスとして独立するまでのWeb業界での働き方

フリーランスWebデザイナーとして独立するまでの働き方

将来、フリーランスのWebデザイナーとして独立したいという夢を持ちながらWeb業界の会社に勤めている方も多いかと思います。 そういった場合、どのような目標設…

フリーランスとして働く女性

【おすすめサイト】女性フリーランスをつなぐコミュニティサイト『Rhythmoon(リズムーン)』

今回ご紹介するサイトは、フリーランスになることを目指す女性や、フリーランスとして働いている女性にターゲットを絞った情報&コミュニティサイト『Rhythmoon…

30代未経験からWeb業界で独立するためのキャリアプランニング

未経験からWebデザイナーとして独立するためのキャリアプランニング

「キャリアプランニング」という言葉はどんな仕事をしていてもよく耳にする言葉ですし、その重要性も様々なところで語られています。 Web業界でも例外ではなく、独…

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

Web業界などでは、ある程度の年数を会社勤めをして経験を積んだ後、フリーランスとして独立していく人が結構います。 現在、企業の中でwebデザイナーとして働い…

フリーランス・個人事業主の節税小規模企業共済制度

節税効果大!フリーランス・個人事業主の小規模企業共済まとめ

私は、平成25年2月から「小規模企業共済」という個人事業主やフリーランスのために作られた、退職金を積み立てる共済制度に加入しています。 私のようなフリー…

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

独立してフリーランスになると、仕事内容や働く時間など基本的にはなんでも自分の思い通りに決めることができます。 しかし、逆の見方をすると他者に決められた規則や…

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

毎月一定のお給料をもらっていた会社員時代とは違い、独立してフリーランスになると、仕事の成果に対して収入が決まってきます。 webデザイナーやプログラマー、ラ…

上に戻る▲