【おすすめサイト】女性フリーランスをつなぐコミュニティサイト『Rhythmoon(リズムーン)』

[カテゴリ]フリーランス生活

今回ご紹介するサイトは、フリーランスになることを目指す女性や、フリーランスとして働いている女性にターゲットを絞った情報&コミュニティサイト『Rhythmoon(リズムーン)』です。

http://www.rhythmoon.com/

http://www.rhythmoon.com/

『Rhythmoon(リズムーン)』の主なコンテンツは、様々な分野の仕事をフリーランスという働き方で生きている女性たちを紹介するインタビューや、女性フリーランサーならではの体験談、その他イベント紹介や掲示板などです。

スポンサーリンク

 

女性フリーランスをつなぐコミュニティサイト『Rhythmoon(リズムーン)』

しなやかに、自分らしく生きる女性を応援

サイト内の「Rhythmoonとは?」というページには、

Rhythmoon(リズムーン)は、フリーランスという雇われない働き方を選び、 しなやかに、自分らしく生きる女性を応援するプラットフォームサイトです。
結婚、出産、育児、夫の転勤、介護……などの”ライフイベント”が起こった際に何かをあきらめるのではなく、柔軟にスタイルを変えながら、自分らしく働き続けるのを応援したい!

というふうにコンセプトが書かれています。

数日前、フリーランスは女性にとって最強の働き方。結婚後も仕事を続ける方法という記事で「女性が結婚後にフリーランスとして働くメリット」をお話しましたが、『Rhythmoon(リズムーン)』のコンセプトは、まさに私が思っていることと同じ考え方なんです。

様々なライフイベントの中でも、働く女性にとって特に大きいハードルになるのが、おそらく出産と育児でしょう。

だからこそ女性にとっては、仕事をする時間や場所が自由に決められるフリーランスという働き方が、男性以上に相性が良いと思うわけです。

でも現状はまだまだ女性フリーランスの方は少なく、融通がききにくい会社員という働き方で頑張っている方がほとんどです。

私はそんな女性たちにフリーランスという働き方の魅力やメリットをもっと知ってもらいたいと思っています。

 

様々な分野で女性フリーランスの方が活躍

『Rhythmoon(リズムーン)』は、そんな働き方のジレンマに悩んでいる女性にもおすすめしたいです。

特に面白いのが「女性フリーランス インタビュー~女性100人・100通りの生き方~」というコンテンツで、フリーランスというワークスタイルでいきいきと働いている女性をインタビュー形式で紹介しています。

実に様々な分野の職業で女性フリーランスの方が活躍しているということが、ここを読めばわかります。

アロマセラピストやフードコーディネーターといった女性ならではの職業でフリーランスをしている方もいれば、左官職人なんていう一風変わった女性フリーランサーも紹介されています。

なのでこのインタビューをみていると、フリーランスという立ち位置から色々な職業の世界に触れることができます。

私はこれを読んで、おそらく男性よりも女性のほうが、フリーランスとしてでも働ける(成立する)職業は圧倒的に多いんじゃないかと感じました。

 

フリーランスという働き方に対する視野が広がる

『Rhythmoon(リズムーン)』は女性だけでなく、フリーランスを目指している男性や、現在フリーランスとして働いている男性にもおすすめのサイトです。

私自信もフリーランスのwebデザイナーとして働いているので、まわりにも結構フリーランスの知り合いがいるんですが、ほとんど同じ業界のフリーランサーばかりなんですよね。

なのでこれほどいろんなジャンルのフリーランサーに話を聞けることはまずないわけなので、読んでいるだけでもフリーランスという働き方に対する視野が広がります。

「自分流のスタイルで働きながら、仕事も家庭もどちらもあきらめない」

このサイトに書かれている言葉です。

これが当たり前のように実現できる世の中に変わった時、フリーランスというワークスタイルは“珍しくない働き方”となっているんじゃないかと思います。

 

フリーランスとして仕事をするならエージェントを使おう

フリーランス(個人事業主)のエンジニア、デザイナー向けにWeb系のお仕事を提供してくれるエージェント(仲介業者)があります。

Web業界に強いフリーランス向けエージェントはいくつかありますが、その中でも一番のおすすめは業界最大手の「レバテックフリーランス」。

Web業界・技術に精通した専門のコーディネーターが、スキルや希望に合ったお仕事を紹介してくれます。

登録も簡単なので、フリーランスとして仕事をするならとりあえず無料登録だけはしておきましょう。

公式サイト⇒ フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

関連コンテンツ

お金では買えないフリーランス生活の豊かさ(時間編)

お金では買えないフリーランス生活の豊かさ(時間編)

昨日に引き続き、「お金では買えないフリーランス生活の豊かさ」シリーズです。 第三弾目となる今回は、“時間”について取り上げてみたいと思います。 参考…

フリーランス・個人事業主の節税小規模企業共済制度

節税効果大!フリーランス・個人事業主の小規模企業共済まとめ

私は、平成25年2月から「小規模企業共済」という個人事業主やフリーランスのために作られた、退職金を積み立てる共済制度に加入しています。 私のようなフリー…

パソコンをする女性

Webデザインを趣味でやっている「アマチュア」と、仕事としてやっている「プロ」の違い

Webデザイナーの中には、仕事としてではなく趣味でWebデザインをしているアマチュアの方もいます。 その中には仕事としてWebデザインをするプロのWebデザ…

楽天カード

楽天カードが個人事業主・フリーランスのクレジットカードにおすすめな理由

独立して個人事業主(自営業・フリーランス)になる場合、色々と準備しておくべきことがありますが、その中のひとつが「クレジットカード」です。 プライベートで…

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。 ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど…

フリーランスになるハードルが一気に下がる!「ハイブリッドワーク」という働き方

フリーランスで失敗しない「ダブルワーク」という働き方

会社を辞め、独立してフリーランスのwebデザイナーやエンジニアとして生活することに憧れを抱いている方はたくさんいると思います。 ただやっぱり現実問題として「…

女性こそ「フリーランスとして働けること」が結婚後の人生において強みになる

フリーランスは女性にとって最強の働き方。結婚後も仕事を続ける方法

結婚や出産をした後も働き続ける女性は年々増加していると、ニュースなどでよく耳にしますよね。 昔のように、結婚して専業主婦として家庭に入る…みたいな考えの…

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

毎月一定のお給料をもらっていた会社員時代とは違い、独立してフリーランスになると、仕事の成果に対して収入が決まってきます。 webデザイナーやプログラマー、ラ…

国民年金保険料の支払いは1年分前納&クレジットカード払いがお得!

国民年金保険料を節約!前納・クレジットカード納付の申込方法

会社を辞めてフリーランス(個人事業主)になると、公的年金の保険料(国民年金保険料)はすべて自分で納付していくことになります。 2014年度(平成26年度)の…

30代未経験からWeb業界で独立するためのキャリアプランニング

未経験からWebデザイナーとして独立するためのキャリアプランニング

「キャリアプランニング」という言葉はどんな仕事をしていてもよく耳にする言葉ですし、その重要性も様々なところで語られています。 Web業界でも例外ではなく、独…

上に戻る▲