フリーランス・個人事業主のクレジットカードは楽天カードがおすすめ

クレジットカード

独立して個人事業主(自営業・フリーランス)になる場合、色々と準備しておくべきことがありますが、その中のひとつが「クレジットカード」です。

プライベートで使用しているクレジットカードを事業と併用して使うこともできますが、そうすると後で明細を見ても家計と仕事の支出がごちゃまぜになって経理が厄介なことに…

そこで、家計とは別に事業用のクレジットカードを作ると、経理がとっても楽になります。

そんなフリーランス・個人事業主の方が事業用のクレジットカードを作る時に一番おすすめなのが、私も使っている楽天カードです。

 

フリーランス(個人事業主・自営業)におすすめ!
ポイント還元率が高く審査が甘いクレジットカードなら楽天カード

楽天カード

楽天カードがフリーランス(個人事業主・自営業)におすすめな理由

  • 申し込み審査が甘い(緩い・落ちにくい)
  • 他のクレジットカードと比較してポイント還元率が高い
  • 様々な楽天のサービスを併用すればさらにポイントアップできる

楽天カードは申し込み審査が甘い(緩い・落ちにくい)

独立して自営業・フリーランスという立場になると会社員の頃とは違い、その人の収入に対する信用が低くなります。

特に「審査」が伴うような手続きは、会社員だった時に比べて厳しくなる場合が多く、時には落ちてしまうケースも・・・

そんな審査が伴う手続きの代表的なものが、マンションやアパートなどの賃貸契約と、クレジットカードの新規入会です。

この審査に不安を感じている人は結構多いんじゃないでしょうか?

ただ、信用が低くなるとは言っても、クレジットカードにもいろんな種類あって、実際はカード会社によって審査の厳しさにかなり差があるんです。

であればフリーランスの人がクレジットカードを作る場合、できるだけ審査がゆるいクレジットカード会社を選ぶべき。

で、申し込み審査に落ちにくい(おそらく最も甘い)クレジットカードで代表的なのが「楽天カード」なんです。

一般的に、流通系企業のクレジットカードは審査が比較的ゆるいと言われていますが、おそらくその中で比較しても「楽天カード」は最も審査の甘いクレジットカードのひとつでしょう。

というか本当に審査してるの?ってくらいに。(笑)

まぁ、無収入だとか過去にカードの引き落としが滞った経験があるとかでもない限り、おそらく審査に落ちる心配はないかと。

なので申し込み審査が不安で気になっている方でも、とりあえず申し込んでみると意外とあっさり通ると思いますよ。

>>楽天カードの新規入会はこちら

 

楽天カードは他のクレジットカードと比較してポイント還元率が高い

私が楽天カードを持つ一番の理由は、なんといっても「楽天スーパーポイント」です。

その魅力は何と言っても他のクレジットカードと比較してポイント還元率が高いところ。

楽天カードで決済した場合、支払額の1%分が楽天スーパーポイントで還元されます。もちろんネット上の決済だけでなく実店舗での決済でも同じです。

一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%前後になっているものが多く、還元率が1%以上のクレジットカードだと、年会費が必要だったり、利用額が●●円以上といった条件付きであることがほとんど。

楽天カードであれば、無条件で支払額の1%分を楽天スーパーポイントで還元されます。

買い物だけでなく毎月引き落としされるような支出はすべてクレジットカード引き落としにしておけば、いつの間にかかなりの楽天スーパーポイントが貯まっていくんです。

>>楽天ポイントが2倍貯まる、その方法は…

 

楽天カードと様々な楽天のサービスを併用すればさらにポイントアップできる

楽天では、楽天市場や楽天トラベルを中心に様々なサービスを運営してますが、そのサービスを利用することでもポイントが貯まっていきます。

つまり「楽天カード利用分の1%」+「楽天のサービス利用によるポイント還元(利用するサービスや会員ランクによって異なる)」と、いわばポイントの二重取りができるというわけ。

例えば仕事で出張が多い人なんかは楽天トラベルでホテルを予約して楽天カードで決済すれば、結構なポイントが貯まります。

しかも楽天スーパーセールや10倍ポイントキャンペーンなどもよくあるので、うまく利用すればめちゃくちゃお得です。

ポイントに関しては、利用できるお店が豊富な「Tポイント派」の人も多いですが、還元率は0.5%(200円で1ポイント)なので楽天の半分。

実は私も元々Tポイントのクレジットカード(TSUTAYAカード)を使っていましたが、大してポイントが貯まらないので、楽天カードに乗り換えました。

「買い物はできる限りネット通販に集約している」という人にとっては、通販大手の楽天市場で最大限の恩恵が受けられる楽天カードに分があるといえるでしょう。

 

独立前なら会社員の間にクレジットカードを申し込みしておこう

楽天カードは審査がゆるいとはいえ、今現在まだ会社勤めをしているのであれば自営業・フリーランスとして独立する前にカードを作っておく方が安心。

審査の問題だけでなく、独立時にすぐクレジットカードが使える状態にしておけば、仕事に必要な物を購入する場合や、事業経費の引き落とし手続きなど、なにかとスムーズですからね。

私のようにWebデザイナーなどの仕事でフリーランスになる場合、パソコンひとつあれば仕事ができるので、意外とこのような準備を忘れがちです。

申し込んでからカードが手元に届くまで約1週間くらいかかるので、前もって楽天カードを申し込んでおくほうがいいですよ。

>>楽天カードの新規入会はこちら

 

楽天カードは審査が不安・心配な学生やフリーター(アルバイト)、派遣・契約社員、主婦、無職の方にもおすすめ

クレジットカード作成・新規入会の際の審査において、信用が低いのは自営業・フリーランスだけではありません。

例えば学生やフリーター(アルバイト)、派遣社員、契約社員、主婦、無職の方も同じように信用が低い立場ですが、楽天カードなら大抵の場合、問題なく審査が通るケースが多いです。

 

楽天カード新規入会特典で楽天スーパーポイントを5,000ポイントプレゼント

今なら楽天カード新規入会&エントリー&1回利用で楽天スーパーポイントが5,000ポイント(5,000円分)プレゼントされます。

もちろんカード作成費や年会費も無料

それにしてもクレジットカードを作るだけで5,000円分もポイントがもらえるって、すごくないですか^^;

とりあえず5,000ポイントだけは確実にGETしちゃいましょう。

>>楽天カードの新規入会はこちら

 

参考記事 フリーランスでも審査に通りやすい!流通系クレジットカードおすすめ3選

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

関連コンテンツ

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。 ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど…

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

Web業界などでは、ある程度の年数を会社勤めをして経験を積んだ後、フリーランスとして独立していく人が結構います。 現在、企業の中でwebデザイナーとして働い…

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

フリーランスの場合「単価を下げるくらいなら仕事を断るべき」理由

毎月一定のお給料をもらっていた会社員時代とは違い、独立してフリーランスになると、仕事の成果に対して収入が決まってきます。 webデザイナーやプログラマー、ラ…

フリーランスとして働く女性

【おすすめサイト】女性フリーランスをつなぐコミュニティサイト『Rhythmoon(リズムーン)』

今回ご紹介するサイトは、フリーランスになることを目指す女性や、フリーランスとして働いている女性にターゲットを絞った情報&コミュニティサイト『Rhythmoon…

フリーランスの独立開業手続き・準備物まとめ

【保存版】個人事業主(フリーランス)の開業準備に必要なもの・手続きまとめ

私は2011年の3月に勤めていた会社を退職し、フリーランス(個人事業主)のwebデザイナーとして独立しました。 法人としてではなく、個人事業主として独立…

真っ白なオールホワイトスニーカーおすすめ7選

真っ白なオールホワイトスニーカーおすすめ7選。メンズ・レディースとも人気のモデルを紹介

真っ白なオールホワイトスニーカーが人気なワケ どんなファッションにも合う万能さ 余計な装飾を排除したオールホワイトスニーカーは、ファッションのテイスト…

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

独立してフリーランスになると、仕事内容や働く時間など基本的にはなんでも自分の思い通りに決めることができます。 しかし、逆の見方をすると他者に決められた規則や…

【レビュー】クリックポストがメール便より便利な理由

6月16日にスタートした日本郵便の新しい荷物発送サービス「クリックポスト」を本日、初めて利用しました! クリックポストのサービス内容や利用方法は、先日当ブロ…

独立を考えるwebデザイナー

こんな理由で独立したら失敗するよ!フリーランスになりたい人によくある勘違い

ここ数年、ひとつの会社に縛られない“多様な働き方”が注目を集め、いろんなメディアで話題になっていますね。 例えば「ノマドワーク」や「マイクロ起業」といった新…

結局なくならない仕事とは「機械化できない仕事」じゃない?

結局なくならない仕事とは「機械化できない仕事」じゃない?

私はフリーランスとしてwebデザイナーをやっていますが、デザイナーという職業をやっていてつくづく感じるのが、「デザインの仕事はなくならないだろうな」ということ…

上に戻る▲