鬼のイラストの簡単な書き方

[カテゴリ]季節・行事の絵

2月3日は『節分の日』。そこで今回は可愛い鬼(オニ)の絵をイラスト初心者でもカンタンに描く方法をご紹介します。

3ステップでカワイイ鬼の絵がフリーハンド(手描き)でササッと描けちゃいます♪

挿絵はもちろん、豆まきをする時に使う鬼のお面を作る場合にも役に立ちますよ。

スポンサーリンク

かわいいオニ(鬼のお面)のイラストをカンタンに描く方法

ボールペンや鉛筆などを使って気軽にトライしてみてください(^_^)

STEP1. 鬼の頭と顔の輪郭を描く

STEP1.頭と顔の輪郭を描く

まずはじめに、鬼の頭(髪の毛)と顔の輪郭を書きます。
<POINT>頭は雲のように“もこもこ”と。顔の輪郭線はカド部分が丸くなった四角い形に。

 

STEP2. 鬼のツノと耳を描く

STEP2.ツノと耳を描く

次に、鬼の角(ツノ)と耳を書きます。上のサンプルを参考に。

 

STEP3. 鬼の眉毛、目、口を描いたら完成!

STEP3.目と口を描いたら完成!

最後に鬼の眉毛、目、口を描けば完成です!
<POINT>眉毛は逆ハの字に。目は丸く。口は大きく弧を描くように。

 

色を塗って可愛く仕上げよう!

色を塗った鬼(オニ)のイラスト

上のように色を塗れば、さらにかわいくなります♪何回か練習して上手に描けるようになったらやってみよう!

スポンサーリンク

節分の豆まきに!鬼のお面(おめん)の簡単な作り方

鬼のお面の作り方

鬼の絵を使ってお面を作る場合は、目と耳に穴を開けます。

<鬼のお面を作る場合の手順>

  1. 厚紙などに自分の顔に合う大きさの鬼の絵を描く
  2. 鬼の絵の少し外側をハサミで切る
  3. 黒目部分と耳に穴を開ける
  4. 耳に開けた穴に輪ゴムを通して完成

 

小学生や幼稚園児、保育園児の子供でも簡単に描けます

ご紹介した書き順で描けば、小学校低学年の子供さんはもちろん、幼稚園児や保育園児でもだいたい同じような鬼の絵が描けると思うので、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

節分イラストの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

ハロウィンかぼちゃ(パンプキン)の簡単な絵の書き方[可愛い手描きイラスト]

ハロウィンかぼちゃのイラストの簡単な書き方

halloween(ハロウィーン)の可愛いカボチャの絵をイラスト初心者でもカンタンに描く方法をご紹介します。グリーティングカードの挿絵などに使えるハロウィンカ…

かわいいトナカイの絵(イラスト)の簡単な描き方

トナカイのイラストの簡単な書き方

可愛いトナカイの絵をイラスト初心者でもカンタンに3ステップで描く方法です。Xmasのメッセージカードなどに挿絵として使える“ゆるかわいい”トナカイの絵が、フリ…

桜の花の簡単な描き方

桜のイラストの簡単な書き方

春の季節の挿絵やデザイン制作に使える、桜の花のイラストの簡単な描き方をご紹介。基本パターンを覚えれば、イラスト初心者でも手描きでカンタンに書けますよ。桜の花の…

かわいいサンタクロースの絵(イラスト)の簡単な描き方

サンタクロースのイラストの簡単な書き方

可愛いサンタさんの絵を4ステップでイラスト初心者でもカンタンに描く方法です。Xmasカードの挿絵などに使える“ゆるカワイイ”サンタクロースの絵が、フリーハンド…

雪の結晶の簡単な描き方[クリスマス・冬の手書きイラスト(絵)]

雪の結晶のイラストの簡単な書き方

雪の結晶のイラストの簡単な描き方をご紹介します。基本パターンを覚えれば、アレンジ次第で色んなデザインの雪の結晶の絵がイラスト初心者でも手描きでカンタンに書けま…

おしゃれでかわいいクリスマスツリーの絵(イラスト)の簡単な描き方

クリスマスツリーのイラストの簡単な書き方

可愛いクリスマスツリー(もみの木)の絵をイラスト初心者でもカンタンに3ステップで描く方法をご紹介します。POP広告やウェブサイトなどXmas関連の挿絵として使…

かわいい雛人形(お雛様・お内裏様)の絵の書き方[簡単手描きイラスト・ひな祭り]

雛人形(お雛様・お内裏様)のイラストの簡単な書き方

3月3日は桃の節句『ひなまつり』。そこで今回は可愛いひな人形(おだいりさま・おひなさま)の絵をイラスト初心者でもカンタンに書く方法をご紹介します。かわいい雛人…

上に戻る▲