【レビュー】腰痛対策におすすめ!アーロンチェアを3年使った感想

デザイナーやライター、絵描きなど長時間椅子に座ってデスクワークをする人から絶大的な人気を誇るHermanMiller(ハーマンミラー)社の「アーロンチェア」。

完成度の高いデザインもさることながら、腰痛対策(改善・軽減)チェアとしても評価が高い高性能なワークチェアです。

長年腰痛持ちだった私もアーロンチェアを使いはじめて3年。

今では20年以上悩んでいた腰の痛みをほとんど感じないくらい軽減されました。

慢性的腰痛の私がアーロンチェアを3年間使った感想

私が愛用しているアーロンチェア

私が愛用しているアーロンチェア

アーロンチェア グラファイトカラーベース/フル装備 Bサイズ クラシック

 

体重がシート全体に分散され腰やおしりが痛くならない

私はいわゆるデザイナーズチェアが大好きで、今から10年以上前にもVitra社の「イプシロン」という椅子を買いました。

イプシロンはイタリアのインテリア・建築デザイン界の巨匠マリオ・ベリーニの作品。10万円以上する高級ワークチェアですが、デザインに一目惚れして衝動買い。

でもウレタン素材の座面が自分には合わなかったんです。

購入した当時はデスクワーカーじゃなかったので問題なかったんですが、毎日長い時間を椅子で過ごすようになってから腰の痛みや疲れがひどい状態に。

一方、アーロンチェアは座面や背もたれにウレタン素材を使わず、独自開発した「ペリクル」というメッシュ素材が使われています。

アーロンチェアのメッシュ素材

そのおかげで体重がシート全体に分散され、腰やおしりが痛くならない仕組み。

腰痛の大敵とも言える腰への負荷が大幅に軽減され、長時間座っていても快適な座り心地が持続します。

 

自分の体型にあわせてフィットし骨盤をサポートしてくれる

口コミ等でも高い評価を得ているアーロンチェアですが、「人によって合う・合わないがあるのでは?」と不安な方も少なくないはず。

ですがアーロンチェアは、「エルゴノミクスチェア」といわれる人間工学に基づいて設計された椅子で、どんな体型にもフィットし骨盤をしっかりサポートしてくれます。

そのため長時間座ってデスクワークをしていても快適な座り心地が持続。

腰痛軽減効果が期待できるワークチェアとしても高い評価を得ています。

私は20年来の腰痛持ちですが、アーロンチェアに買い換えてから長時間座っていても腰の痛みや重だるさがほとんど気にならなくなりました。

もちろん「腰痛が治る魔法の椅子」というわけではありませんが、腰痛に悩んでいる人にとってはNo.1におすすめのワークチェアです。

アーロンチェアの座面

腰が痛いと集中力が低下するので、フリーランスのwebデザイナーである私にとってワークチェアは多少お金をかけてでも快適に過ごせるものを選びたいアイテム。

デスクワーカーにとってワークチェアは、1日の1/3くらいの時間を過ごす場所です。

そう考えれば、10万円以上するアーロンチェアも決して高い買い物ではないでしょう。

 

体にジャストフィットできる調節機能が豊富

アーロンチェアには様々な機能が備わっているので、すべての人にジャストフィットできるよう調節可能なところも魅力です。

アーロンチェアの各機能詳細

<シート右側>
【1】ポスチャーフィット:骨盤のサポート機能。ノブを回すことで調節可能。
【2】シートの高さ:レバーを使って簡単に調整可能。調整がスムーズなガス圧式シリンダー。
【3】リクライニングの重さ:「+」方向にノブを回すとリクライニングが重くなり、「-」方向に回すと軽くなる。

アーロンチェアの各機能詳細

<シート左側>
【4】前傾チルト:通常よりも前方に5度傾けることが可能。仕事中の前傾姿勢が安定。
【5】リクライニングの可動域:リクライニングする範囲を調整可能。
【6】アームの高さ:レバーを引き上げるとアームを上下に移動できる。

 

長く付き合える普遍的なデザイン

1995年に誕生したアーロンチェアは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品に選ばれたほど優れたデザインのワークチェアです。

アーロンチェアの前面

20年以上前に設計されたとは思えないデザイン。これぞまさに機能美。この上ない満足感に満たされます。

アーロンチェアの背面

いくら機能だけが良くても、デザインが優れていなければ本当の満足感は得られません。

やっぱり長く付き合っていく椅子なので、飽きがこない普遍的なデザインが一番です。

 

保証期間12年のサポートが安心

アーロンチェアの保証書

保証期間が12年(ガスシリンダーのみ2年)と長いので安心。

安い買い物ではないので、万が一故障して修理する場合のことを考えると重要なポイントです。

 

アーロンチェアのサイズ選び・タイプ別の比較

アーロンチェアは、サイズや各パーツの仕様などバリエーションが豊富なので、どれを購入すればいいのかわからないという方も多いはず。

そんな方のためにわかりやすくまとめました。

選ぶポイントは以下の3つです。

  • サイズ
  • 座面と背面の張地(メッシュ)
  • ベース(フレーム部分の色や素材)

 

サイズはA・B・Cの3タイプから選べます

アーロンチェアのサイズ

まずはサイズですが、小さい順にA、B、Cの3タイプがあり、Bサイズが標準(スタンダード)タイプとなります。

Aサイズは女性や比較的小柄な方用といったところですね。

なので基本的にはBサイズ選べばOKです。

 

座面と背面の張地(メッシュ)が3タイプから選べます

メッシュ(張地)

座面や背面のシート部分の張地は、スタンダードな「クラシック」と、高級仕様の「ウェーブ」「タキシード」の計3タイプから選べます。

  • クラシック・・・カラー:カーボン 柄:縦ストライプ
  • ウェーブ・・・カラー:プラチナ 柄:波
  • タキシード・・・カラー:ブルーブラック 柄:格子

※タキシードとウェーブはクラシックよりもメッシュが細かく価格が少し高くなります。

特にこだわりがなければクラシックを選べばOKです。

 

ベースの仕上げが3タイプから選べます

迷ったらコレ!一番人気のスタンダードモデル【グラファイトカラーベース】

グラファイトカラーベース

アーロンチェア グラファイトカラーベース/フル装備 Bサイズ クラシック

最もスタンダードなタイプです。私が購入したのもこのモデルです。おそらくこのタイプを購入される方が圧倒的に多いでしょう。
なので特別こだわりがなければグラファイトカラーベースを選べばOKです。

 

黒が嫌な方や女性にも人気【チタニウムカラーベース】

チタニウムカラーベース

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 Bサイズ/チタニウムカラー/クラシック

私が購入したフル装備定番モデルの色違いです。「黒は重たい印象だからイヤ!」という女性の方には特に人気のようです。ナチュラル系のインテリアなんかでも重苦しくならず自然と調和しそうですね。

 

アルミが高級感漂う!最高グレードモデル【ポリッシュドアルミニウムベース】

ポリッシュドアルミニウムベース

アーロンチェアポスチャーフィットフル装備Bサイズ/ポリッシュドアルミニウムベース/クラシック

「どうせ買うならデザインも妥協したくない!」って方には、エグゼクティブ感漂うポリッシュドアルミニウムベースががおすすめ。価格は高いですが鏡面仕上げの高級感は他のタイプと比較になりません。

 

【アーロンチェア ライト】機能を抑えて10万円以下を実現したコスパ抜群モデル

アーロンチェアライト

アーロンチェアライト前傾なし固定アーム Bサイズ/グラファイトベース/クラシック
アーロンチェアライト前傾なし アームレスBサイズ/グラファイトベースクラシック

アーロンチェア ライトは、通常のフル装備モデル(グラファイトカラーベース)から前傾チルト機能を省き大幅なコストダウンを実現。「アーロンチェアが欲しいけど機能は多くいらない」「アーロンチェアは高くて手が出ない」という方におすすめです。

肘掛けが上下しない固定アームと、肘掛けが付いていないアームレスの2タイプ。

参考記事 アーロンチェアとアーロンチェアライトの違いは?機能・価格を比較

 

最高の座り心地、上質なデザイン、満足感。
まさに一生もののオフィスチェア。

アーロンチェアは多機能なワークチェアとしてだけでなく、その優れたデザイン性からインテリアアイテムとしても普遍的な人気をもつ椅子です。

中古市場でも高額で買い取りされるほどリセールバリュー(買取価格)の高いデスクチェアなんです。

確かに普通のワークチェアと比較すると価格は高いですが、座り心地、デザイン、満足感、どれをとっても最高

1日の1/3ほどの時間を過ごすワーキングチェアなので、「やっぱりこれくらいのコストはかけるべきだな」というのが3年間使用した私の実感です。

デスクワークによる腰痛で悩んでいるなら、やっぱりアーロンチェアが一番でしょうね

 

 

アーロンチェアの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

関連コンテンツ

楽天カード

フリーランス・個人事業主のクレジットカードは楽天カードがおすすめ

独立して個人事業主(自営業・フリーランス)になる場合、色々と準備しておくべきことがありますが、その中のひとつが「クレジットカード」です。 プライベートで…

オカムラのSwiftスイフト(上下昇降式スタンディングデスク)

【レビュー】オカムラSwiftスイフト(上下昇降式スタンディングデスク)を購入。機能や選び方・使った感想

「座り過ぎはタバコ以上に健康リスクが高い」 そんな研究結果が最近テレビでも話題となりましたが、欧米のオフィスでは立ったまま仕事ができるスタンディングデスクの…

アーロンチェアライト

アーロンチェアとアーロンチェアライトの違いは?機能・価格を比較

オフィスチェアの王様といえば、言わずと知れたHerman Miller社の『アーロンチェア』。 優れた性能・デザインで世界中のデスクワーカーに愛されているワ…

国民年金保険料の支払いは1年分前納&クレジットカード払いがお得!

国民年金保険料を節約!前納・クレジットカード納付の申込方法

会社を辞めてフリーランス(個人事業主)になると、公的年金の保険料(国民年金保険料)はすべて自分で納付していくことになります。 2014年度(平成26年度)の…

電卓

フリーランスになって事業用口座を開設するなら「りそな銀行」がオススメな理由

「銀行口座なんてどこも大して違いはない」と思っていませんか? 独立してフリーランスになると、生活費などのプライベートのお金と仕事関係のお金を区別するために…

イームズのシェルチェアを買うならリプロダクト(ジェネリック)がおすすめ

イームズの椅子が1/10の価格で買える!?ジェネリック(リプロダクト品)のEamesシェルチェア

不朽の名作「イームズ シェルチェア」のリプロダクト製品(ジェネリック製品)をご紹介します。リプロダクト製品(ジェネリック/レプリカ)とは、意匠権の保護期間であ…

【腰痛対策オフィスチェア】エルゴノミクスチェアおすすめランキング

アーロンチェアvsエルゴヒューマンを比較!おすすめNo.1はどっち?

アーロンチェアorエルゴヒューマンで迷っている方にわかりやすく解説 長時間座りっぱなしで働くデスクワーカーに評判の2大エルゴノミクスチェア「アーロンチェア」…

楽天ポイントをギフト券に交換する方法

楽天ポイントをギフト券(ギフトカード・商品券)に交換する方法

楽天スーパーポイントをギフト券(ギフトカード・商品券)に交換する方法をご紹介します。 楽天ポイントは楽天市場でのお買い物などであれば1ポイント=1円として使…

海外旅行前の外貨両替はネット注文が安くてお得!「外貨両替ドルユーロ」を使ってみた

「外貨両替ドルユーロ」が便利で安い!海外旅行の外貨準備におすすめ!

オーストラリア旅行へ行く直前、外貨をネット注文して自宅に届けてくれる「外貨両替ドルユーロ」というサイトを利用し、オーストラリアドル(豪ドル)に両替しました…

日本郵便クリックポストのロゴ

クリックポストwebサイトのログインページと料金・使い方

本日6月16日、ついに日本郵便の新しい荷物発送サービス「クリックポスト」がスタートしました。 「クリックポスト」って何かというと、 ■大きさ:34cm×2…

上に戻る▲