Webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

自分も近い将来、独立してフリーランスのwebデザイナーになろう!と思っている方に。

将来Webデザイナーとして独立しようと考えている方が独立する前に身につけておきたい心構えや経営者としての意識について、私がフリーランスになって感じた部分をお話しします。

スポンサーリンク

Webデザイナーとして独立する前に知っておくべき事実

仕事がなければ無職同然の世界

webやIT関係の会社で働いている方や、これからweb・IT業界に転職しよう!と考えている方の中には、Webデザイナーとして独立してフリーランス生活に憧れている方は多いと思います。

web・IT系ビジネスを始める場合、小売業や飲食業のように店舗を構えたりスタッフを雇ったり、オフィスを借りたり高価な設備を購入する必要はありません。

パソコンとインターネットさえあればどこでも仕事ができます。

ほとんどお金をかけることなく始められ、運営コストもほとんどかからないことは、事業を始める上で大きなメリットです。

それでもやっぱり事業を経営していくという部分においては他の業種と同じ。

自分で稼いで収入を得ていかなければ生活していけませんし、仕事がなければ無職同然の世界です。

 

「独立」とは、つまり「商売」を始めるということ

webデザイナーとして独立することを目標にしながら会社で働いている頃は、webに関するスキルやノウハウ、経験を積むことばかり意識してしまうかもしれませんが、独立後はある意味「Webに関する専門スキルを持っている」ということは当たり前になってしまいます。

その専門スキルをサービスにして「商売をやっていく」ことが仕事の本題になるということです。

また、経理や税金のこと、社会保障などに関しても会社員時代のように会社まかせというわけにはいかず、確定申告や納税などすべて自分自身で管理運営していかなければなりません。

つまり、独立やフリーランスになることを考えている方は、Webに関するスキルやノウハウを身につけながら、同時に商売・ビジネスに関することや経理・税金などに関しても少しづつ勉強を始めていくことが必要になります。

とはいえ、誰もが最初は未経験から始めているわけですし、フリーランス規模の経理であれば一旦知ってしまうとそんなに難しいことはなく意外と面白いものです。

会社員として働いている間も、勤めている会社を単に「勤め先」という感覚ではなく「商売をやっている事業者」という目線でとらえながら関わっていくことで、Webに関するスキルだけでなく、事業をやる上での必要なノウハウや経営者意識も同時に身につけることができます。

独立した後、事業経営者としてに立ちそうなことは会社員時代にどんどん吸収しておきましょう。

 

フリーランスとして仕事をするならエージェントを使おう

フリーランス(個人事業主)のエンジニア、デザイナー向けにWeb系のお仕事を提供してくれるエージェント(仲介業者)があります。

Web業界に強いフリーランス向けエージェントはいくつかありますが、その中でも一番のおすすめは業界最大手の「レバテックフリーランス」。

Web業界・技術に精通した専門のコーディネーターが、スキルや希望に合ったお仕事を紹介してくれます。

登録も簡単なので、フリーランスとして仕事をするならとりあえず無料登録だけはしておきましょう。

⇒ フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

フリーランスになるか悩んでいる男性会社員

フリーランスになりたい会社員の多くが独立しない理由

フリーランスになりたいと思っている会社員(独立希望者)はたくさんいるはずなのに、実際に独立してフリーランスになる人はほんの僅かです。 本当はフリーランスとし…

30代未経験からwebデザインを学ぶ方法

Webデザイナーに転職したい人がWebデザインを学ぶおすすめの方法

Webデザイナーに転職するためにwebデザインを一から学びたいけど、いったいどうやって勉強したらいいんだろう… と悩んでいる方は多いと思います。 そこで、…

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。 ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど…

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

「会社員生活が向いてない人」と「フリーランス生活が向いてない人」の違い

Web業界などでは、ある程度の年数を会社勤めをして経験を積んだ後、フリーランスとして独立していく人が結構います。 現在、企業の中でwebデザイナーとして働い…

30代未経験でもWeb制作会社に採用されるポートフォリオの極意

未経験Webデザイナーでも採用されるポートフォリオ制作の極意

デザインやHTMLなどWeb制作の基礎力がある程度身についたら実際にWebサイトを制作してみましょう。 そして最終的にそれを転職活動用のポートフォリオに使用…

電卓

フリーランスの銀行口座におすすめ!りそな銀行は複数口座開設が可能

「銀行口座なんてどこも大して違いはない」と思っていませんか? 独立してフリーランス・個人事業主になると、生活費などのプライベートのお金と仕事関係のお金を区…

Web系企業の求人を効率よく探す方法

Webデザイナーの求人を探すおすすめの方法は?

Webデザイナーの会社とひとくちに言っても実に幅が広く、様々な分野があります。 入社した会社がどんな事業やサービスをしているかによっても経験できることが違っ…

意外と知らない「企業がフリーランスに仕事を依頼するメリット」

意外と知らない「企業がフリーランスに仕事を依頼するメリット」

世の中にはフリーランスという立場でwebデザイナーやエンジニアとして生活している方が数多くいます。 これから自分も独立してフリーランスのwebデザイナーにな…

ウェブ未経験者がWeb業界の就職面接を攻略する方法

未経験Webデザイナーが転職面接を攻略する方法

応募・エントリーをして書類選考を通過すると今度は就職面接(採用面接)となります。 面接の回数ですが、中小企業規模であれば1次面接(採用担当者)2次面接(社長…

仕事をするwebデザイナー

webデザイナーの仕事が「ブラック」ではないと言える理由

ここ数年、世間では過酷な労働を強いる企業が名指しで取り上げられ、「ブラック企業」や「ブラック労働」といったレッテルを貼られたりして社会問題化しています。 こ…

上に戻る▲