フリーランスWebデザイナーとして独立するまでの働き方

将来、フリーランスのWebデザイナーとして独立したいという夢を持ちながらWeb業界の会社に勤めている方も多いかと思います。

そういった場合、どのような目標設定をして、どういったモチベーションで働けばよいかを私の経験をもとにお話します。

明確な目標設定こそが心の支えになる

「石の上にも三年」は間違い?

「3年は我慢しなさい」とか「3年は続けないとダメ」なんて言葉を誰かに言われたことがありますか?

「石の上にも三年」という言葉があるように、何事も3年くらいは継続しないとモノにならないっていうことですよね。

これって確かにすごく大事なことなんですが、私は30代未経験でウェブ制作会社に入って間もない頃、上司からこんなことを言われました。

「どうせやるなら3年以内に独立するくらいの気持ちでやれ!」

私はフリーランスとして独立するまでの2年半の間、この言葉がとても大きな支えとなって会社で働くことができました。

もし「3年は我慢して続けなさい」とか言われてたら、根性とかまったくない私はすぐに辞めていたかもしれません(笑)。

つまり、同じ3年でも「3年我慢して続ける」のと「3年以内に独立」ではモチベーションに雲泥の差があるのです。

 

「3年我慢して続ける」と「3年以内に独立」の違い

前者はただ「続ける」こと自体が目標になっているので、スキルアップや生産性の向上など働く上で大事な部分の意識がうすく、結果としてあまり必要とされない人になって、しんどいことを我慢しているだけの状態に陥りがちです。

一方、後者は「3年以内」という明確なタイムリミットと、スキルや知識など総合的な能力が必要な「独立」という目標設定をすることでキャリアプランニングを意識するようになり、結果として成長スピードが速くなるのです。

実際に独立するかどうかは人それぞれなので、会社で働き続けてもどちらでもいいでしょう。

ただ、私の場合「3年以内に独立!」という目標設定が、30代未経験のハンデをむしろプラスの意識に転換できたので、めちゃくちゃ重要なことだったと感じています。

もちろん3年と言わず2年と設定してもいいですし、独立じゃなくディレクター等の上位ポジションを目指したい方は目標を置き換えればいいでしょう。

web業界では深夜まで仕事することも少なくないので心が折れそうになることもあります。

夢の実現に向けた明確な目標を設定することが、働く上で一番の心の支えとなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

Web業界の就職活動を短期間で乗り切る方法

Webデザイナーへの転職活動を短期間で乗り切る方法

PCスクールや独学などでひと通りwebデザインを勉強し、ポートフォリオにする作品もいくつか作成できてしまえば、今度はいよいよ転職活動を始める段階です。 We…

国民年金保険料の支払いは1年分前納&クレジットカード払いがお得!

国民年金保険料を節約!前納・クレジットカード納付の申込方法

会社を辞めてフリーランス(個人事業主)になると、公的年金の保険料(国民年金保険料)はすべて自分で納付していくことになります。 2014年度(平成26年度)の…

青い海

フリーランスって実は「ブルーオーシャン」だと思う件

フリーランスしとて仕事をするようになって3年余り。 独立する前は、それなりに不安やリスクも感じてましたが、最近ふと思ったことがあります。 それは、 フリ…

パソコンがあるデスク

webデザイナーに転職したい人がデザインセンスを身につける方法

「このデザインすごくセンスいいね」 「私はデザインセンスがないから」 こんな言葉をよく聞いたり言ったりしていませんか? webデザイナーへの転職を考えて…

お金では買えないフリーランス生活の豊かさ(住環境編)

お金では買えないフリーランス生活の豊かさ(住まい編)

以前、お金では買えないフリーランス生活の豊かさ(食生活編)という記事で、私がフリーランス生活を過ごす中で特に“豊かさ”を感じている「食生活」についてお話しまし…

webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

Webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

自分も近い将来、独立してフリーランスのwebデザイナーになろう!と思っている方に。 将来Webデザイナーとして独立しようと考えている方が独立する前に身につけ…

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

フリーランスに必要な自己管理が簡単にできる「朝型生活」のススメ

独立してフリーランスになると、仕事内容や働く時間など基本的にはなんでも自分の思い通りに決めることができます。 しかし、逆の見方をすると他者に決められた規則や…

仕事をするwebデザイナー

webデザイナーの仕事が「ブラック」ではないと言える理由

ここ数年、世間では過酷な労働を強いる企業が名指しで取り上げられ、「ブラック企業」や「ブラック労働」といったレッテルを貼られたりして社会問題化しています。 こ…

楽天カード

フリーランス・個人事業主のクレジットカードは楽天カードがおすすめ

独立して個人事業主(自営業・フリーランス)になる場合、色々と準備しておくべきことがありますが、その中のひとつが「クレジットカード」です。 プライベートで…

web制作会社は離職率が高いのに、なぜ「ブラック企業」と言われないのか

web業界は離職率が高いのに、なぜ「ブラック企業」と言われないのか

web業界の会社に勤めていると離職率の高さを実感します。 私は現在フリーランスとしてwebデザイナーをやっていますが、以前はとあるweb制作会社に勤めていま…