クリックポストwebサイトのログインページと料金・使い方

本日6月16日、ついに日本郵便の新しい荷物発送サービス「クリックポスト」がスタートしました。

「クリックポスト」って何かというと、

■大きさ:34cm×25cm以内

■厚さ:3cm以内

■重さ:1kg以下

の荷物が164円(税込)で郵送できるというサービスです。

スポンサーリンク

ヤフオク!やamazonマーケットプレイスの発送に大活躍間違いなし!

「厚さ3cm以内」まで164円(税込)で発送!

先日、このサービスが開始されることをネット上のニュースで知って、「これ、めちゃくちゃありがたい!」と思っていたので、楽しみにしていました。

何がそんなにいいのかというと、「厚さ3cm以内」まで164円(税込)で発送できるってところです。

私は普段、webデザインやビジネス関係の本をよく買って読むのですが、読んだ後は基本的にすぐamazonのマーケットプレイスに出品して売ってしまいます。

売れた本の発送手段はヤマト運輸のクロネコメール便を使ってるんですが、クロネコメール便だと、厚さ2cm以内じゃないと利用できないんです。

なので厚さ2cmを超える本は売りたくても基本的には出品していませんでした。

もちろん「ゆうメール」など、他の発送方法はあるのですが、メール便に比べるとコストがかかり採算が合わない場合が多いので、厚めの本はほとんど本棚に眠っている状態でした。

でもこれからは「クリックポスト」を利用すれば、ほとんどの本が出品できるようになります。

本って、割と厚めでも実際測ってみると大抵3cm以内なんですよね。

 

クリックポストのホームページどこやねん!

待ちに待った本日6月16日、早速「クリックポスト」と検索してこのサービスのホームページ(サイトTOP/ログインページ)を探してみたのですが…

 

まったくヒットしません(汗)

 

もしやサービス開始が延期になったのでは??

と思いながら、仕方なく日本郵便のホームページにいってサイト内を探しまくった結果、ページの下の方に「クリックポスト」の小さなバナーをようやく見つけました。

クリックポストのホームページ(サイトTOP/ログインページ)

http://click-post.force.com/

http://click-post.force.com/

せっかくサービスは素晴らしいのに、案内が不親切過ぎでしょ。。

 

クリックポストの利用方法

クリックポストのサイトにも使い方の流れが簡単に説明してあります。

クリックポストの使い方

http://click-post.force.com/CYM_HowToUse

http://click-post.force.com/CYM_HowToUse

 

クリックポストのホームページの場所

クリックポストのホームページ(サイトTOP/ログインページ)

http://click-post.force.com/

http://click-post.force.com/

クリックポストはヤフーと連動したサービスなので、利用するにはYahoo! JAPAN IDが必要です。

(おそらくYahoo! JAPAN IDは多くの方が持っているとは思うので、こういうところは嬉しいですね。)

このYahoo! JAPAN IDを使って、上記のクリックポストのホームページ(サイトTOP/ログインページ)からログインし、ご利用情報を登録すればOK。

ただ、決済方法として「Yahoo!ウォレット」を利用するようになっているので、Yahoo!ウォレットの登録も必要になります。

Yahoo!ウォレット

http://wallet.yahoo.co.jp/

http://wallet.yahoo.co.jp/

 

実際に発送サービスを利用する方法

  • ①まず、クリックポストのサイトから差出人の情報や宛名(受取人の情報)を入力し、Yahoo!ウォレットで運賃を決済。
  • ②その後に宛名ラベルが表示されるので、プリンタで印刷し荷物に貼り付けます。
  • ③あとは郵便ポストに投函するか、もしくは郵便局の窓口へ差し出せばOK。

クロネコメール便より便利なのは、ネット上で決済できることと、郵便ポストに直接投函できることです。

コンビニに持っていくのって、意外とめんどくさいんですよ。

 

厚さによってクリックポストとクロネコメール便を使い分けよう

注意したいのは、クリックポストが便利とはいっても利用料金は一律164円(税込)なので、厚さが1cm以内の物を発送する場合は半額の82円(税込)で済むクロネコメール便の方がお得です。

なので、発送する物の厚さによってクリックポストとクロネコメール便を使い分けるのがいいでしょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

関連コンテンツ

僕がSIMフリーiPhoneに乗り換えた理由&移行方法

携帯大手3社のiPhoneを解約してSIMフリーiPhoneに移行する方法

先日、ついにアイフォーンの新機種「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」が発売されましたが、それに伴い旧モデルとなった「iPhone6」「iPho…

楽天ポイントをギフト券に交換する方法

楽天ポイントを商品券に交換する方法

楽天ポイントを商品券(ギフトカード)に交換する方法をご紹介します。 楽天ポイントは楽天市場でのお買い物などであれば1ポイント=1円として使えるので、基本的に…

真っ白なオールホワイトスニーカーおすすめ7選

真っ白なオールホワイトスニーカーおすすめ7選。メンズ・レディースとも人気のモデルを紹介

真っ白なオールホワイトスニーカーが人気なワケ どんなファッションにも合う万能さ 余計な装飾を排除したオールホワイトスニーカーは、ファッションのテイスト…

買い替えにおすすめ!快適なPCキーボードiBUFFALO「BSKBC02BKF」レビュー

静音キーボードBSKBC02BKFが超おすすめ!iBUFFALOゲーミングキーボード

先日amazonで購入した静音マウスBUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタン/DPI切り替えタイプ ブラック BSMBU17BKFが思いのほか…

アーロンチェアライト

アーロンチェアとアーロンチェアライトの違いは?機能・価格を比較

オフィスチェアの王様といえば、言わずと知れたHerman Miller社の『アーロンチェア』。 優れた性能・デザインで世界中のデスクワーカーに愛されているワ…

イームズのシェルチェアを買うならリプロダクト(ジェネリック)がおすすめ

イームズの椅子が1/10の価格で買える!?ジェネリック(リプロダクト品)のEamesシェルチェア

不朽の名作「イームズ シェルチェア」のリプロダクト製品(ジェネリック製品)をご紹介します。リプロダクト製品(ジェネリック/レプリカ)とは、意匠権の保護期間であ…

オカムラのSwiftスイフト(上下昇降式スタンディングデスク)

【レビュー】オカムラSwiftスイフト(上下昇降式スタンディングデスク)を購入。機能や選び方・使った感想

「座り過ぎはタバコ以上に健康リスクが高い」 そんな研究結果が最近テレビでも話題となりましたが、欧米のオフィスでは立ったまま仕事ができるスタンディングデスクの…

海外旅行前の外貨両替はネット注文が安くてお得!「外貨両替ドルユーロ」を使ってみた

「外貨両替ドルユーロ」が便利で安い!海外旅行の外貨準備におすすめ!

オーストラリア旅行へ行く直前、外貨をネット注文して自宅に届けてくれる「外貨両替ドルユーロ」というサイトを利用し、オーストラリアドル(豪ドル)に両替しました…

有線静音マウスBSMBU17BKが超おすすめ!静かなクリック音で快適!

3年ほど使っていたマウスの左クリックの反応が悪くなったので、新しいマウスに買い替えました。 amazonで候補をいくつかピックアップし、その中からクリック音…

楽天カード

楽天カードが個人事業主・フリーランスのクレジットカードにおすすめな理由

独立して個人事業主(自営業・フリーランス)になる場合、色々と準備しておくべきことがありますが、その中のひとつが「クレジットカード」です。 プライベートで…

上に戻る▲