フリーランスになって事業用口座を開設するなら「りそな銀行」がオススメな理由

皆さんは、「銀行口座なんてどこも大して違いはない」と思っていませんか?
独立してフリーランスになると、生活費などのプライベートのお金と仕事関係のお金を区別するために事業用の口座を開設することになりますが、その際、フリーランスにとってすごくありがたい銀行があるんです。

それが「りそな銀行」です。

りそな銀行には他の大手銀行にはない様々なメリットがあり、特にフリーランスの方にはうれしい点が多いのです。

スポンサーリンク

フリーランスになって事業用口座を開設するなら「りそな銀行」をオススメする理由

  • 同一名義で複数口座開設できる(条件付き)
  • 居住地の最寄の支店以外でも口座開設できる
  • 窓口が平日17時まで営業

同一名義で複数口座開設できる

これ、他の銀行ではほぼNGです。
りそな銀行でも基本的には1名義に1口座しか作れないことになっているようですが、僕の場合、同一名義で複数口座を開設したい理由(フリーランスなので家計用と事業用で口座を分けたい)を説明したら一部条件付きでOKしてもらえました。

その一部条件とは

  1. クレジットカード一体型のICキャッシュカードにする
  2. カードローンの申し込み

です。(いずれもどちらか1つの口座だけに適用)

条件とは言っても①②とも年会費などは必要なく、クレジットカードもカードローンも必要なければ利用しなければいいだけなので何の問題もありません。
(※引き落とし等で残高不足になるとカードローンが適用されるようなので、それだけは注意が必要。)

家計用も事業用もりそな銀行の口座にしてしまえば別々の銀行を行き来する必要がなくなるのでとってもラクチンです。

また、インターネットでの振込ならりそな銀行間は手数料無料なので、家計用口座と事業用口座間の出し入れのためにわざわざATMに行く必要もありません。

 

居住地の最寄の支店以外でも口座開設できる

これも他の銀行では基本的に断られるところが多いですが、りそな銀行の場合は理由が認められればOKしてもらえます。

僕の場合、「他府県から引っ越してくる」という理由を説明すると転居前の段階でも転居先近くの支店で口座を開設することができました。

おそらく転居以外の理由(取引先の兼ね合いなど)でもOKしてもらえると思うので、居住地の最寄の支店以外で口座を開設したい場合は、一度窓口等で理由を伝えて確認してみるといいですよ。

 

窓口が平日17時まで営業

ほとんどの銀行では窓口の営業時間は平日15時までですが、りそな銀行は平日17時までなんです。
窓口については普段そんなに利用することはないんですが、どうせなら長く開いている方がいいですよね。

 

まとめ

インターネット銀行を選んだ場合でも上記のようなメリットはあるでしょうが、ネット銀行には実店舗がないので何か聞きたいことがあっても窓口で直接たずねることができません。

また経理上も、青色申告であれば決算書を作成した証拠書類として預金通帳を7年間保存しておくことが義務付けられています。
通帳のないネット銀行なら取引記録をすべて印刷しておく必要があるので逆に面倒です。

りそな銀行は、地域によっては店舗やATMが少ない場合があるのでお住まいの場所によっては不便になる場合もありますが、近くに支店があるようでしたら絶対にりそな銀行がオススメです。

事業用口座を作った後、また別の銀行に変更するのは結構面倒なので自分にとって一番便利な銀行を選びましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

結局なくならない仕事とは「機械化できない仕事」じゃない?

結局なくならない仕事とは「機械化できない仕事」じゃない?

僕はフリーランスとしてwebデザイナーをやっていますが、デザイナーという職業をやっていてつくづく感じるのが、「デザインの仕事はなくならないだろうな」ということ…

独立を考えるwebデザイナー

こんな理由で独立したら失敗するよ!フリーランスになりたい人によくある勘違い

ここ数年、ひとつの会社に縛られない“多様な働き方”が注目を集め、いろんなメディアで話題になっていますね。例えば「ノマドワーク」や「マイクロ起業」といった新しい…

アーロンチェアで腰痛対策!フリーランスのデスクワーカーにおすすめの椅子

【レビュー】腰痛対策におすすめ!アーロンチェアを3年使った感想

デザイナーやライター、絵描きなど長時間椅子に座ってデスクワークやPC作業をする人から絶大的な人気を誇るハーマンミラー(HermanMiller)社のアーロ…

30代未経験からWeb業界で独立するためのキャリアプランニング

30代未経験からWeb業界で独立するためのキャリアプランニング

「キャリアプランニング」という言葉はどんな仕事をしていてもよく耳にする言葉ですし、その重要性も様々なところで語られています。 Web業界でも例外ではなく、独立…

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど法令…

iBUFFALO有線BlueLEDマウス静音5ボタンDPI切り替えタイプブラックBSMBU17BK

【レビュー】静かなクリック音!おすすめ静音マウス(有線)bsmbu17

数日前、3年ほど使っていたマウスの左クリックの反応が悪くなったので、新しいマウスに買い替えることに。amazonでいくつか候補をピックアップして考えた末、クリ…

フリーランス・個人事業主の節税小規模企業共済制度

節税効果大!フリーランス・個人事業主の小規模企業共済まとめ

僕は、平成25年2月から「小規模企業共済」という個人事業主やフリーランスのために作られた、退職金を積み立てる共済制度に加入しています。僕のようなフリーランス(…

経理がわからないフリーランス・個人事業主におすすめの会計ソフト『freee』

フリーランス・個人事業主におすすめのクラウド会計ソフトfreee(フリー)を使ってみた。

簿記や経理がわからないフリーランス・個人事業主におすすめのクラウド会計ソフトfreee(フリー) フリーランス(個人事業主)になって一番心配な事といえば…

clickpost02-ec

[レビュー]クリックポストがメール便より便利な理由

6月16日にスタートした日本郵便の新しい荷物発送サービス「クリックポスト」を本日、初めて利用しました!クリックポストのサービス内容や利用方法は、先日当ブログで…

電卓の上にいるビジネスマン

【フリーランスの節税】自宅兼事務所なら家賃の一部を経費に計上しよう

自宅の一部を事務所として使用する場合、家賃の一部を経費に計上できます。僕自身もそうなんですが、フリーランスとして働くwebデザイナーやフリーライターなどの方は…

上に戻る▲