未経験Webデザイナーでも採用される転職活動の戦い方

[カテゴリ]webデザイナー転職

未経験Webデザイナーが転職活動する際に心配なことは何でしょうか?

色々あるでしょうが、やっぱり一番気になるのはスキルに対する評価ですよね。

未経験Webデザイナーだった頃の私も一番の不安はそこでした。

私の場合、求人に応募しても書類選考で落ちてしまい面接に進めなかったことも何度かありました。(履歴書or作品どちらがダメだったのかはわかりませんが。)

しかし、一概に「未経験」だから不利とは言えません。

未経験者には未経験者なりの戦い方があるのです。

スポンサーリンク

未経験Webデザイナーの採用基準は「やる気」や「熱意」

まず大前提として、未経験者が応募できる求人には「未経験者OK」「未経験者歓迎」など応募要項に記載されているはず。

だから未経験ということ自体は気にする必要ありません。

逆に即戦力の実務経験者しか求めていない場合は、応募条件に「実務経験者のみ」と記載されています。

企業側も、無駄なコストをかけず効率的に採用したいですからね。

また、ポートフォリオ(作品集)に関しても、プロレベルのスキルといった基準ではなく、「やる気」や「熱意」などを判断する(読み取る)わけです。

もちろん少しでもいい作品を作ってクオリティーをアピールすることは大事ですが、結局のところプロの目から見れば実務経験者と未経験者のスキルの差は歴然。

そもそも、未経験Webデザイナーに高いスキルは求めていないということです。

 

Web業界未経験者は“数撃ちゃ当たる”の気持ちが大事

応募条件を「未経験者OK」にするということは、裏を返せば未経験でもいいから欲しいというくらい人手に困っているケースも少なくありません。

もちろん誰でも採用されるというわけではないですが、過度に期待せず“数撃ちゃ当たる”くらいの気持ちでいけば、意外とあっさり採用されたりするもの。

何より私自身がそうでしたからね。

実際にWeb制作会社に入社して感じたのは「スキルなんて大して心配する必要なかったな」ってこと。

入ってしまえば、実務経験なんて嫌でも後からついてくるんですよ。

そのことを採用する企業側もよくわかっているからこそ「未経験者OK」で募集しているのです。

 

転職エージェントに登録して転職のプロにサポートしてもらおう

デザイナーやエンジニアなどwebクリエイターの方が転職活動をする場合、やはりWeb業界に特化した転職エージェントを利用するのが有利。

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書の書き方、面接対策など転職活動をサポートしてくれるサービスのこと。

Web業界に強い転職エージェントは数多くありますが、一番のおすすめは大手マイナビグループが運営する【マイナビクリエイター】です。

マイナビクリエイターでは、クリエイティブ職の転職を専門にコンサルティングしているキャリアアドバイザーが、求人紹介だけでなく履歴書やポートフォリオの添削、面接対策、企業への推薦状作成など様々なサポートを全て無料で行ってくれます。

クリエイティブ系専門の転職エージェントの中では一歩抜きん出た存在と言えますね。

大手マイナビグループの運営なので保有求人数も業界トップクラス。

異業種への転職を目指す方にも支持されている、安心感・信頼性の高い転職エージェントです。

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

パソコンをする女性

Webデザインを趣味でやっている「アマチュア」と、仕事としてやっている「プロ」の違い

Webデザイナーの中には、仕事としてではなく趣味でWebデザインをしているアマチュアの方もいます。 その中には仕事としてWebデザインをするプロのWebデザ…

ウェブ未経験者がWeb業界の就職面接を攻略する方法

未経験Webデザイナーが転職面接を攻略する方法

応募・エントリーをして書類選考を通過すると今度は就職面接(採用面接)となります。 面接の回数ですが、中小企業規模であれば1次面接(採用担当者)2次面接(社長…

過労で疲れた男性

webデザイナーが働く業界は離職率が高く過酷なのにブラック企業と呼ばれない理由

最近何かと話題に上がり、社会問題にもなっている「ブラック企業」。 ご存じの通り「ブラック企業」とは、長時間におよぶサービス残業や手当なしで休日出勤させるなど…

30代未経験からWeb業界で独立するためのキャリアプランニング

未経験からWebデザイナーとして独立するためのキャリアプランニング

「キャリアプランニング」という言葉はどんな仕事をしていてもよく耳にする言葉ですし、その重要性も様々なところで語られています。 Web業界でも例外ではなく、独…

仕事をするwebデザイナー

webデザイナーの仕事が「ブラック」ではないと言える理由

ここ数年、世間では過酷な労働を強いる企業が名指しで取り上げられ、「ブラック企業」や「ブラック労働」といったレッテルを貼られたりして社会問題化しています。 こ…

webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

Webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

自分も近い将来、独立してフリーランスのwebデザイナーになろう!と思っている方に。 将来Webデザイナーとして独立しようと考えている方が独立する前に身につけ…

フリーランスとして独立するまでのWeb業界での働き方

フリーランスWebデザイナーとして独立するまでの働き方

将来、フリーランスのWebデザイナーとして独立したいという夢を持ちながらWeb業界の会社に勤めている方も多いかと思います。 そういった場合、どのような目標設…

Web系企業の求人を効率よく探す方法

Webデザイナーの求人を探すおすすめの方法は?

Webデザイナーの会社とひとくちに言っても実に幅が広く、様々な分野があります。 入社した会社がどんな事業やサービスをしているかによっても経験できることが違っ…

パソコンがあるデスク

webデザイナーに転職したい人がデザインセンスを身につける方法

「このデザインすごくセンスいいね」 「私はデザインセンスがないから」 こんな言葉をよく聞いたり言ったりしていませんか? webデザイナーへの転職を考えて…

30代未経験からwebデザインを学ぶ方法

Webデザイナーに転職したい人がWebデザインを学ぶおすすめの方法

Webデザイナーに転職するためにwebデザインを一から学びたいけど、いったいどうやって勉強したらいいんだろう… と悩んでいる方は多いと思います。 そこで、…

上に戻る▲