Webデザイナーの転職活動を短期間で乗り切る方法

[カテゴリ]webデザイナー転職

PCスクールや独学などでひと通りwebデザインを勉強し、ポートフォリオにする作品もいくつか作成できてしまえば、今度はいよいよ転職活動を始める段階です。

Web業界への転職活動といっても、基本的には普通の転職の際に行うことと同じです。

スポンサーリンク

Webデザイナーの転職活動の流れ

  • 求人を探す
  • 応募(履歴書・作品提出)
  • 面接

 

唯一普通の転職との違いがあるのはスキルを判断するためにポートフォリオ(作品集)が必要だという部分です。

実務経験が豊富な方などは、職務経歴書だけで能力を判断する場合もありますが、未経験の場合は作品は必須でしょう。

私の経験上、未経験からの転職活動において一番のポイントはモチベーションです。

ただでさえ未経験という不安がある中で活動期間があまりダラダラと長引いてしまったりすると、せっかくWeb業界で頑張ろう!と気持ちが盛り上がっていたのに、段々とモチベーションが下がってきてしまいます。

とにかく大事なのは「集中して一気に乗り切る!」ということです。

1社応募・面接して結果を待って、ダメだったら次を探す。といったやり方では活動期間が長引き、不採用になる度いちいちショックを受けたりするんですよね。

これはモチベーション的に最も避けたい状態です。

なのでいいと思う求人が出ればバンバン応募して、常に複数の求人にエントリーしている状態をキープしましょう。

この状態にすれば面接などのスケジューリング調整が少し大変だったりしますが、モチベーションが下がることはなく、仮に不採用が続いても「求人なんて星の数ほどある!」「エントリーも面接もいくらやってもタダ!」といった風に良い意味で楽観的になれます。

そうするとイキイキとした転職活動になり、その雰囲気は面接での印象などにも自然と現れてきます。

採用面接が好きな人なんてほとんどいないので、できればさっさと終わらせて早く働き始めたいですしね。

もちろん転職先が決まればその会社で働くわけですから、後で後悔しないように会社選びをしないといけないです。

でも実際は入ってみないとわからないというのが現実なので、あまり慎重になりすぎずにトライしていきましょう。

 

転職エージェントに登録して転職のプロにサポートしてもらおう

できるだけ短期間でWebデザイナーに転職したいなら、やはりWeb業界に特化した転職エージェントを利用するのが有利。

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書の書き方、面接対策など転職活動をサポートしてくれるサービスのこと。

Web業界に強い転職エージェントは数多くありますが、一番のおすすめは業界トップクラスの求人数を保有する「レバテックキャリア」です。

レバテックキャリアは、キャリアコンサルタントの実績と丁寧な対応に定評がある、IT/Web系のデザイナー、エンジニア向けに特化した転職エージェント。

IT・Webの業界や技術に精通した専任スタッフが、キャリアの相談から企業の紹介、条件面交渉など転職活動をトータルにサポートしてくれます。

クリエイティブ系専門の転職エージェントの中では一歩抜きん出た存在と言えますね。

初めて転職活動をするなら、とりあえず登録だけはしておきたい転職エージェントです。

レバテックキャリア公式サイト↓

関連記事 Webデザイナー向け転職エージェントおすすめBest3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

関連コンテンツ

web制作会社は離職率が高いのに、なぜ「ブラック企業」と言われないのか

web業界は離職率が高いのに、なぜ「ブラック企業」と言われないのか

web業界の会社に勤めていると離職率の高さを実感します。 私は現在フリーランスとしてwebデザイナーをやっていますが、以前はとあるweb制作会社に勤めていま…

webデザイナーは飽和状態ってホント?

webデザイナーは飽和状態ってホント?

webデザイナーは多くの人が目指している職業であることから、“飽和状態”とも言われています。 未経験からwebデザイナーに転職したいとお考えの方にとっては特…

Webデザイナーが初めての転職活動でも失敗しない転職エージェント

Webデザイナー向け転職エージェントおすすめBest3

Webデザイナー向けの転職エージェントとは 転職エージェントとは、自分に合った企業の求人紹介や履歴書の書き方、面接対策など、様々な転職活動のサポートをしてく…

30代未経験でもWeb制作会社に採用されるポートフォリオの極意

未経験Webデザイナーでも採用されるポートフォリオ制作の極意

デザインやHTMLなどWeb制作の基礎力がある程度身についたら実際にWebサイトを制作してみましょう。 そして最終的にそれを転職活動用のポートフォリオに使用…

webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

Webデザイナーとして独立する前に身につけたい経営者意識

自分も近い将来、独立してフリーランスのwebデザイナーになろう!と思っている方に。 将来Webデザイナーとして独立しようと考えている方が独立する前に身につけ…

パソコンがあるデスク

webデザイナーに転職したい人がデザインセンスを身につける方法

「このデザインすごくセンスいいね」 「私はデザインセンスがないから」 こんな言葉をよく聞いたり言ったりしていませんか? webデザイナーへの転職を考えて…

ウェブ未経験者がWeb業界の就職面接を攻略する方法

未経験Webデザイナーが転職面接を攻略する方法

応募・エントリーをして書類選考を通過すると今度は就職面接(採用面接)となります。 面接の回数ですが、中小企業規模であれば1次面接(採用担当者)2次面接(社長…

パソコンをする女性

Webデザインを趣味でやっている「アマチュア」と、仕事としてやっている「プロ」の違い

Webデザイナーの中には、仕事としてではなく趣味でWebデザインをしているアマチュアの方もいます。 その中には仕事としてWebデザインをするプロのWebデザ…

Web業界未経験でも採用される人の共通点

未経験Webデザイナーでも採用される転職活動の戦い方

未経験Webデザイナーが転職活動する際に心配なことは何でしょうか? 色々あるでしょうが、やっぱり一番気になるのはスキルに対する評価ですよね。 未経験Web…

フリーランスとして独立するまでのWeb業界での働き方

フリーランスWebデザイナーとして独立するまでの働き方

将来、フリーランスのWebデザイナーとして独立したいという夢を持ちながらWeb業界の会社に勤めている方も多いかと思います。 そういった場合、どのような目標設…

上に戻る▲