【レビュー】マリメッコの人気リュックBUDDY(バディ)の並行輸入品を購入

マリメッコリュックBUDDYコールグレー

以前から気になっていたマリメッコの人気リュックBUDDY(バディ)を楽天市場で購入しました。

選んだ色はmarimekkoの実店舗で見て一目惚れしたコールグレーという濃いグレー(チャコールグレー)。

ブラックよりも垢抜けた大人っぽい印象が気に入りました。

一番無難なのは黒だけど、持ってる人多そうなので。

 

で、私が買ったのは日本の正規品よりも安く販売されている並行輸入品。

日本正規品だと定価25,300円と少々お高めで値引き販売も一切されていません。

ですが、Amazonや楽天市場などで販売されている並行輸入品なら日本正規品よりも1万円以上安く買えるんです。

とはいえ、

  • なんでそんなに安いの?
  • 偽物じゃないの?
  • 品質に差があるの?

と、買う前は少し不安もあったけど、届いた商品は品質に問題なくホッと一安心。

 

マリメッコの並行輸入品は本物?偽物の可能性は?正規品との違いは?

ちなみに『並行輸入品』とは、

メーカーが認めている正規代理店以外のルートを通じて輸入された商品。

正規代理店を通していないので仕入れコストが安くなるぶん販売価格も抑えられる、というわけ。

つまり並行輸入品は偽物ではありません。れっきとした本物です。

なので、日本の正規販売店の商品と並行輸入品を比較しても商品のデザインや品質に違いはないってこと。

 

ただし、どこで販売されている並行輸入品でも100%本物であるとは言いきれないので、

  • レビューなどを確認して評価が高いお店を選ぶ
  • 極端に安すぎるお店は避ける

といったお店選びをすれば偽物をつかまされることはないはず。

まぁ10万くらいする高級ブランドバッグや何十万もする高級ブランドの腕時計を買うならさすがにちょっと怖いけど、1万円台のリュックなら過度に心配する必要ないかなと。

よっぽどこだわりがある人やマリメッコマニアでもない限り、安く並行輸入品を買ってガシガシ使う方が間違いなくコスパ高いでしょう。

 

マリメッコのリュック「バディ」と「メトロ」を比較

マリメッコのリュックは私が買ったバディ以外にもいくつか別のモデルがあります。

バディとよく似たデザインのMetro(メトロ)というモデルも人気が高いようですね。

バディとメトロの主な違い

バディとメトロの主な違いを比較すると、

  • メトロの方がひと周り小さいサイズ容量
  • メトロには外側前面のポケットがない
  • メトロの方が内部ポケットが多い
  • メトロの方が約1,000円ほど安い

といったかんじ。

私は男性(40代)なのでメトロだと小さすぎるし、外側前面ポケットも使う頻度が高い。

価格差も1,000円ほどしかないので迷わずBUDDYに決めました。

コールグレーはバディのみ

そしてBUDDYを選んだもうひとつの大きな理由がカラー。

コールグレーという濃いグレー(チャコールグレー)の色に一目惚れ。

メトロにはこのコールグレーはないようです。

 

保守的な私は一応無難なブラックも検討しましたが、

  • すでに黒のバックパックをいくつか持っている
  • 黒のBUDDYを持っている人を街でよく見かける
  • コールグレーの方が洗練された大人っぽい印象

という理由でコールグレーを購入。

並行輸入品を楽天市場内のお店で注文しました。(私が買ったお店はこちら

 

マリメッコバディのディテール解説

それでは購入したmarimekkoバディのディテールを写真で詳しくご紹介。

  • 実際に商品を手にとって見ずに買うのは不安
  • マリメッコのバッグを売っているお店が近くにない

という方はご参考に。

マリメッコリュックBUDDYの正面

外側中央に大きめのファスナーポケットがあり、marimekkoのロゴがついています。

新品なので“たたみじわ”が結構目立つけど、そのうちとれるでしょう。

 

マリメッコリュックBUDDYの横面

両サイドにもファスナーポケットが付いてます。外側サイドポケットはファスナーなしタイプのリュックが多いので個人的には一番のお気に入りポイント。スマホや財布、鍵などを入れても落とす心配がないです。

ファスナーを開けっ放しにすればペットボトルや折りたたみ傘を入れることもできます。

両サイド底付近には蛍光ラインが入っているので夜も安心。

 

マリメッコリュックBUDDYの底面

底面はしっかりした作りなので、床にポンと置いても安定して自立してくれます。

 

マリメッコリュックBUDDYの背面

肩紐のベルト中央付近にも蛍光ラインが入っていてデザインのアクセントになっています。片側にだけ付いている小さめのロゴ入りタグがおしゃれ。ちゃんとBUDDYと書かれていますね。

 

マリメッコリュックBUDDYの背面ポケット

さらに背面上部にもファスナーポケットがあります。背負ったままだと出し入れできない場所なので貴重品を入れても安心。深さも約13cmあり、手のひらがすっぽり入るくらいです。普段はそんなに使わないだろうけど、海外旅行の際はパスポートを入れるのにうってつけ。

 

マリメッコリュックBUDDYの内部スペース

メインファスナーを開けると中はこんなかんじ。背面側に仕切りやポケットが付いてないのが残念…。

ファスナーがコの字型に開くので少し開け閉めしづらいけど慣れれば問題ないかな。

写真右のように横に寝かせると中が見渡せて荷物を出し入れしやすいです。

 

マリメッコリュックBUDDYの内側ポケット

逆側にはファスナー付きのポケットが1箇所あります。メッシュになっているのでポケット内に何が入っているかわかりやすい。

 

マリメッコリュックBUDDYのファスナー引き手

ちなみにすべてのファスナーの引き手部分はレザー製でmarimekkoのロゴが刻印されています。

 

マリメッコリュックBUDDYのベルト調整金具

肩紐の長さを調整する金具ですが、よくあるプラスチック製のものと比べると位置がズレやすいです。ただ、抜け落ちることはなさそうなので個人的には問題なし。

 

マリメッコリュックBUDDYのカラビナ

あと、付属品的なかんじでカラビナという物を引っ掛けるための金具が1個付いています。そのカラビナを通すための穴がリュック上部の左右にあります。

 

マリメッコリュックBUDDYの生地・素材

しっかりとした厚めの生地で質感は新品の状態だと硬くゴワついています。使い込んでクタッとしてくるのが楽しみ。

 

BUDDYをアネロ&無印のリュックと比較

最後に、私が普段よく使っている

  • anello(アネロ)のリュック
  • MUJI(無印良品)の肩の負担を軽くするリュック

この2つのリュックと、今回買ったマリメッコのBUDDYを比較。

  • サイズ・容量の大きさ
  • ポケットの利便性
  • 自立しやすさ
  • デザイン・ファッション性

の4項目で5段階評価してみました。

アネロ・無印・マリメッコのリュックを比較(正面)

アネロ・無印・マリメッコのリュックを比較(側面)

アネロ・無印・マリメッコのリュックを比較(内側)

サイズ・容量の大きさ

サイズ・容量の大きさは、

  • アネロ:★★★
  • バディ:★★★★
  • 無印 :★★★★★

といったかんじ。

BUDDYは大きすぎることもなく男女問わず使いやすいサイズ。(ちなみに重さや容量が何リットルなのかは公式サイトにも記載されてませんでした。)

無印のリュックは小柄な女性には大きすぎるかも。

逆にアネロはコロンとしたフォルムなので主に女性向き。身長のある男性には似合わないですね。

ポケットの利便性

  • アネロ:★★
  • バディ:★★★★
  • 無印 :★★★★★

私が持っているアネロのリュックはファスナー付きポケットが外側の1箇所しかなく、内側には簡素なポケットがあるだけなので、ちょっと物足りない。

無印のリュックは内側・外側両方に背面ポケットがあるので書類や雑誌類、タブレットPCを入れるのに重宝します。ファスナーポケットは内外1箇所ずつ、外側サイドにファスナーなしポケットと、トータルバランスの良い設計。

BUDDYはファスナーポケットが外4内1の合計5箇所もあるのが嬉しいポイント。それと内側ポケットがメッシュなので何が入っているのかわかりやすいのも地味にありがたい。唯一の欠点は内側背面部分にポケットがないこと。ひと周り小さいMETROの方にはついてるのになんでなの??

自立しやすさ

  • アネロ:★★★★
  • バディ:★★★★★
  • 無印 :★★

BUDDYは底部分がしっかりしていて面積(マチ)も広いのでしっかりと安定自立します。

アネロは高さが低いので比較的倒れにくい。

無印のリュックは高さがあり底に硬い素材がなにも入っていないので自立しづらい。

デザイン・ファッション性

  • アネロ:★★
  • バディ:★★★★★
  • 無印 :★★★

なんだかんだでBUDDY一番の魅力は、どんなコーデにもマッチするデザイン・ファッション性。

使いやすさの面では他のリュックに劣る部分もいくつかあるけど、ファッションアイテムとして考えると他の2つとは比較にならないです。

機能重視で考えれば無印のリュックは抜きん出てるので、用途やシーンによって使い分けたいと思います。

 

通勤や旅行、マザーズバッグにもおすすめ。メンズにも似合うリュックBUDDY

マリメッコというブランドイメージもあってか、街で見かけるバディユーザーのほとんどが女性。

ですが、デザイン的には特に男女関係なくユニセックスで使えるリュックだと思います。

特に私が買ったコールグレーやブラックなどモノトーン系なら、男性のビジネスコーデにも相性よさげ。

なので、“メンズ通勤バッグ”としてもおすすめですね。

 

長々とレビューしてみましたが、このmarimekko『BUDDY』はデザイン・機能・価格の個人的総合評価でトップクラスのリュックだと感じます。

ファスナーポケットが充実しているので、旅行用(特に海外旅行)のリュックやマザーズバッグとしても使い勝手がよさそう。

気に入って長く愛用していけそうな優秀リュックが1万円台前半で買えて大満足☆

大切に、でもガシガシ使い込んでいこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

アーロンチェア

【レビュー】腰痛対策におすすめ!アーロンチェアを3年使った感想

デザイナーやライター、絵描きさんなど、長時間椅子に座ってデスクワークをする人から絶大な人気を誇るハーマンミラー社のアーロンチェア(HermanMiller A…

電卓

フリーランスの銀行口座におすすめ!りそな銀行は複数口座開設が可能

「銀行口座なんてどこも大して違いはない」と思っていませんか? 独立してフリーランス・個人事業主になると、生活費などのプライベートのお金と仕事関係のお金を区…

スタンディングデスクを使って実感した“10の効果”

スタンディングデスクの効果を検証。1ヶ月使って感じた10のメリット

オカムラの上下昇降式スタンディングデスクSwift(スイフト)を購入してから1ヶ月。 せっかく買ったからには効果を検証したかったので、1ヶ月間、一度も椅…

オカムラのSwiftスイフト(上下昇降式スタンディングデスク)

【レビュー】オカムラのスタンディングデスクSwift(スイフト)を使った感想

  「座り過ぎはタバコ以上に健康リスクが高い」 そんな研究結果が最近テレビでも話題となりましたが、欧米のオフィスでは立ったまま仕事ができるスタン…

僕がSIMフリーiPhoneに乗り換えた理由&移行方法

携帯大手3社のiPhoneを解約してSIMフリーiPhoneに移行する方法

先日、ついにアイフォーンの新機種「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」が発売されましたが、それに伴い旧モデルとなった「iPhone6」「iPho…

【レビュー】DW-5600BB-1JF(G-SHOCK)|メンズ・レディース共に人気の真っ黒Gショック

DW-5600BB-1JFをレビュー!真っ黒な大人向けG-SHOCK(Gショック)

つや消しオールブラックが激シブ!大人向けの真っ黒Gショック『DW-5600BB-1JF』 余計な装飾を排除し、黒一色のワントーンカラーに仕上げたデザイン…

エアウィーヴ ベッドマットレス スマートを購入。寝心地・感想をレビュー

テンピュールとエアウィーヴを比較。両方のマットレスを使った感想

10年愛用したテンピュールからエアウィーヴに買い替え!比較した感想・評価をレビュー 私は10年ほど前からテンピュール製の低反発マットレスを愛用してきたんです…

アーロンチェア(ハーマンミラー)の中古を激安価格で買う方法は?

アーロンチェアを中古で販売しているサイト

ハーマンミラーのアーロンチェアに憧れている人も多いと思いますが、新品だと約15万円~と結構なお値段がしますよね。 じゃあアーロンチェアの中古ってどうなの? …

アーロンチェアライト

アーロンチェアとアーロンチェアライトの違い

オフィスチェアの王様といえば、言わずと知れたHerman Miller社の『アーロンチェア』。 優れた性能・デザインで世界中のデスクワーカーに愛されているワ…

フリーランスでも審査に通りやすい!流通系クレジットカードおすすめ3選

フリーランスでも審査に通りやすい!流通系クレジットカードおすすめ3選

流通系クレジットカードがフリーランスにオススメな理由 主婦でも作れるほど審査が通りやすい 会社員からフリーランスになると収入に対する社会的信用が低くな…